お仕事日記~初詣

明けましておめでとうございます。
『イカの駅つくモール』yearでございます!
いよいよでございます!

新年お仕事一発目は、月例会議&週例会議。
そして・・・

初詣でございます!

「いかふぇ」から歩いて能登町小木の御船神社に向かいました。

めっちゃ坂やん

あまり見たことない何とも間延びした階段です。

「足のサイズ何?」
「私デカいんだよねぇ…2メートルなの。内緒ね♡」

そんな人にピッタリな階段です。

SF映画のとある星の秘密基地の外壁のようなビジュアルです。

これはいったい何でしょう?
水が噴射するんでしょうか?分からずじまい。

この辺から呼吸が乱れ、鼻息が物凄いことになっています。

おやや。
落とし物発見‼

しかも、片方だけ!

しかも、THE NORTH FACE‼

思わずもう片方探しちゃいました!
(…も、もちろん警察に届ける為に…)

法融寺の松

階段をのぼりきると法融寺(真宗大谷派)が見えてまいりました。

磯越山法融寺。漁業のまち小木の中央台地に十五間四面の偉容を誇る大寺院です。

何といってもこの松です。

大庭にある磯越の松は、周囲2.76m高さ12mで
枝張りが東西18.5m南北15.5mと、めちゃくちゃビッグな松です。

樹齢300~400年だそうです。

見る人すべてを魅了する枝っぷりです!

親鸞聖人の像です。

親鸞(しんらん)。日本の仏教家。
今から約800年前に誕生し平安時代から鎌倉時代にかけ90年の生涯をおくられました。

9歳で出家。
20年間比叡山で厳しい修行を積んだそうです。
だけど、迷いの霧は晴れることなくって聖人は山を下りることを決心しました。
そんで法然上人をたずねます。

そこで
「どのような人であれ念仏ひとつで救われる」
という本願念仏の教えに出遇うのです。

何だか凄すぎて想像できません…。

そんでもって、その教えによって多くの念仏者を生んだんですがそれまでの仏教教団から反感を買っちゃって訴えられて越後に流罪となりました。

マジ?

4年後流罪を許され、関東に移り布教活動。そんでもって、いろいろ著作。
90歳で入滅されました。

坂続くやん

小木の町って本当に坂と階段とトンネルが多いです。

坂が多いけど、そのかわり景色が凄くいい!
特に海は最高にきれい!海をいろんな見え方で楽しませてくれるそんな町です。

神々しいです!

なんか
ドラゴンとか神とか妖怪とかボスキャラとか…
とにかく凄い奴が雲をかき分け登場しそうな。
そんな勢いです!

到着!

御船神社到着です。
…また階段。

春の伴旗祭り、秋の袖キリコ祭りのこの2つの祭礼が有名でたくさんの観光客がここに訪れます。

城主太田氏の祈願所。

小木、越坂、新保、長尾、市之瀬、白丸、四方山、立壁の8つの町の総社として栄え、藩主前田利家公の尊信を受けた。

航海の神として、漁業者の崇敬が深い。

ビックリなのは
宝暦2年と明治35年に境内から…

金塊‼

ハイ!出ちゃいました‼

金塊ですよ?金塊‼

そんなことってアル??
奥が深いぜ。御船神社。

若干ポッチャリさんな狛犬。

駅長!そんなところにいると…。
デザートにされちゃいますよ!

はい。手水。

参拝の作法はすべて「知識の宝庫」物販リーダーに
手取り足取り教わりながら。

指先が痺れるくらいキンキンに水が冷えてたので

清めた感たっぷり!

満足です。

手水のところには、こんなカッコいい龍が。

拝みたおしたようで、「長っ」というツッコミが…。

おやや‼

今度は忘れものでございます。

傘ってホント忘れちゃいますよねぇ。
今まで何本の傘を失くしたことか…。

ですので、最近傘を買うときは
派手で個性的な自己主張の強いものを買ってます。

「忘れちゃ嫌よ!」

と訴えかけてくる傘を。

帰り道

帰りは何となくぷらつきながら。
道が迷路みたいで面白い。

昔ながらの商店なんかもあっていい雰囲気です。

こういう家と家の隙間も見つけると何かうれしい。
挟まりたい症候群。

いかふぇに到着。

皆様におかれましても、イカの駅つくモールにおかれましても、わたくしにおかれましても

ハッピーな一年で
ありますように‼

法融寺
〒927-0553 石川県鳳珠郡能登町字小木10-100
☎0768-74-0035

御船神社
〒927-0553鳳珠郡能登町字小木10-97