2020年春開業するイカの駅つくモールを運営する駅長としての思い

駅長とは特別な仕事だと思います。
業務内容と言うよりも携わる気持ちや当人の人格など、スキル以上に礎となる考え方を絶えず研磨し続けなければならないハードな役職だと思います。

駅長のはじまり

地域発展のスタートは「何があるかを知る」こと。
長い事同じ場所に居たり、その土地の風習に親しんでいると地元の「良い物」に気づけないことがある。
実は素晴らしい資源が目の前にあるのに、ただそれに気づいていなかったり、活かし方を知らないことって結構あると思う。

駅長として最低限の仕事は『地域資源を活かして交流を生む』ことだと思う。

鳥居が沈んでいる?よし潜ろう!

先日神戸在住の小木出身の方から電話があった。
「子供のころ伝馬船に乗って蓬莱島の辺りを潜ったんだ。そしたら鳥居があってねー」

「海底 鳥居」の画像検索結果
まさか・・・こんなん・・か?

海中の鳥居・・・モアイ岩を越える観光資源かもしれない。
電話を受けたのが午前10時、直ぐに区長からの許可を貰いその日の夕方には蓬莱島周辺を潜ってみた。

海底から観光資源を見つけるなんてロマンしかない。直ぐに見つかれば良かったのだが雨で濁りもひどく、この日は諦める事にした。でも絶対鳥居見つけてやる!

と、言うのは一例だが、駅長たるものこの様な情報を得たら直ぐに確かめる必要があるという事だと思う。

因みに私は素潜りで水深30m以上潜ることが出来る。そんな駅長全国にいないだろう。全国道の駅駅長対抗素潜り大会があれば私は1位になれる自信がある。

これも資源の1つかもしれない。

有意注意でことに当たる

有意注意でことに当たるとは、 目的をもって真剣に意識を集中させること。
逆の意味で無意注意という言葉があるが、分かりやすく言えば毎日の通勤時の運転。
通い慣れた場所に行く時って意識せずとも目的地に着きますよね、あれのことです。

駅長にとって無意注意は絶対NG。常に目的をもって真剣に意識を集中させなければ、ダイヤの原石はおろか、日々の顧客ニーズにも意識がいかなくなくなってしまいます。

五色ヶ浜、陸からみるか海から見るか

打ち上げ花火横からか上からかっていう映画のタイトルありますね。
この映画は見た事ないけど視点を変えるという意味を示唆するので「おっ」と思ってしまいました。
そういう感覚が大事ってことですね。

遥か遠くに見えるのは能登町を代表するビーチ五色ヶ浜。
五色ヶ浜のすごい沖って一帯が砂地になるところあるんですよ。だから海が明るくなって凄い綺麗なんです。深い所って海の色暗くなりますよね、でもこの場所は明るいんです。

このギャップが感動を呼ぶんですよね。でももう一回行けって言われても多分いけないと思います(笑)

因みに私はカヤックで1日40㎞以上海を移動しますので、全国道の駅駅長対抗カヤックマラソンっていうのがあったら1位になれる自信がある。

これもまた資源の1つかもしれない。

情報を発信する

資源を見つけたらその情報を発信する事。
情報の受け取り手は様々なので、いくらSNSの時代だからとは言えWEB発信だけが正とは限らない。

10月から小木地区の回覧板に「イカの駅通信」というチラシを配布しています。
毎月1回駅長からのお知らせと題し、イカの駅に関する情報を地域の方向けに発信しています。
高齢者の多い地域ではこういったアナログ手法が効果あると思い実施しています。

役場の広報に載せようとしたのですが色々ややこしくなってしまったので、先ずは小木地区からと公民館へ相談に行くと、地区を代表するおじさまたちが集まっていてその場で採用決定。
一応皆に話は通した方が良いという事で区長が勢ぞろいする場でお願いしたらOK頂けました。

前例が出来たのでオープンまでには役場の広報誌にも載せて、町全体で盛り上げていきたいと考えています。

WEB配信は継続と積み上げ

現在ブログ・フェイスブック・ツイッターにてイカの駅つくモール情報を配信しています。多少ではありますがWEB知識がありますので、それぞれ使い分けながら情報を継続的に発信しています。

でも中でも一番力を入れているのはこのブログです。
ここではイカの駅つくモールに関する事は勿論ですが、事業そのもののことや、私の考え方について綴っています。

求職者の方にはホームページと駅長ブログを必ず見てから面接に来るように伝えています。私がどのような考えで働いているのかを知って貰いたいからです。

因みに以前私が書いた”迷わずに働く、結果として地域の為になるということ”という重たい記事(笑)

2週間で115PVというなかなかの数字です。

調子に乗って真面目系を書いてみた”奥能登観光の市場予測から株式会社こっしゃえるが狙う領域”は2日間で61PVでした。

皆さん少しは興味を持ってくれているようです。もっと話を聞きたいと思ったらいつでも連絡下さい。最優先で時間つくります。

他の記事のPVを公開しないのは察して下さい、もし知りたければ小木郵便局前のイカフェに遊びに来て下さい。駅長の話、ブログで読むか直接聞くかってことです。

長くなってしまったので続きは次回。


投稿者プロフィール

駅長
株)KOSSHAELのつくモール事業部長
能登町小木に出来るイカの駅つくモールの駅長をしています。
イカの駅つくモールは2020年4月開業予定です。