【イカの駅つくモール】周辺施設⑪おくのといち

おくのといち(JA内浦町直売所)について

奥能登の大切に育てられた新鮮な野菜、果物、きのこ、米、豆類、塩、平飼い有精卵、海洋深層水トマトなどがたくさん並ぶ直売所です。

自家製あん入りの杵つきのおもち、能登杜氏の貴重なお酒、珪藻土コンロなど海の幸・山の幸が豊富に揃ってます。

以前お母さんが
ここで大福を買ってきてくれて

めちゃウマ!

だったの思い出して来てみました。

到着

初めての場所なのでワクワクします!

こういう学生の手書きの大きなパネルとかポスターとかって勢いがあっていいですよね。

エネルギッシュです!


たっくさん‼

入口にはすでにたっくさんの野菜が。

これは何ですのん?

ラベルをみたら
「玉ねぎ苗(もみじ)」と。

玉ねぎの苗まで売ってるんですねぇ!

殆どのラベルには
【名称】【産地名】【生産者】が
記入されています。

こういうの貼ってあるだけで安心だし、
さぞ美味しかろう…って思います。

旬のもの

「今朝まで土に埋まってたの私!」
ってフレッシュアピール半端ない‼

食用キノコ(シモコシ)って
書いてありました。

ぎんなん!

美味しいですよねぇ!!

思わず買っちゃいました。
どうやって食べるの?
あとで調べないと。

こんなのまで売ってました!

ぎんなんマシーン。

高そうなので買わないけど欲しい。


くだもの

リンゴがいっぱい並んでました。

柿もデッカイ袋に「これでもかっ!」
ってくらい入って500円でした。



はじめて見た!

並んでた野菜の半分くらいが
はじめて見る野菜でした。

(私が知らなすぎ?かも)

『はやとうり』

うりの仲間ですかね?

買っていきたいけど調理の
仕方が分からない…。

『赤ずいき』

巨人が住む村で採れた里芋のようなビジュアル。

でかい里芋みたいってことです。

『アスパラ菜』

これもどんな味か気になる。

アスパラ味の葉物野菜?

これ買ったつもりでいたんですが家帰ってカバン開けたら入ってなくて…。多分ほかの物に気を取られて買い物かごに入れてなかったんですねぇ。

残念!


おもしろい!

これ、普通のブロッコリーじゃん!
って思いますよね?

違うんです!

サイズが‼

成人の指先からヒジまで程の
サイズなんです!



松茸?袋詰め??

マジで?

椎茸でしたぁ~。

つぼみ椎茸っていうらしいです。
おもしろいから買っちゃいました!

うわぁ~♡

くるみまで売ってました!
すごいですね。

買っとけばよかったなぁ。


にぎわい

いっぱい‼

大根もいろんな形があります。

きっと大切に育てられたんでしょう。
パッツンパッツンですものね。


こんなデカいのどうやって調理するんでしょうね?


加工品も豊富!

乾物もビッシリ揃ってます!

美味しそう!
これも買っとけばよかったな。

能登は山も海もあるから
本当に食に恵まれていますよね。


買いました‼

『能登牛』の焼印が
グググッときまして。

※揚げるときじっくり見たら焼印じゃなく
プリントでした。

そんで夕食に食べました!

とても
美味しかったです!

おすすめです!!

ハンドメイド

食べ物だけじゃなく
ハンドメイドの雑貨も販売してました。

バッグとか凄いです。きれいに出来てる!

ニーズに合わせた品揃え

いろんな商品が並びます。

文房具やガムテープなどの、よく使うものや
種やゴム手袋なども。

ゴム手袋の品揃えが凄い!

農具もホームセンター並みに充実していました

鎌もいっぱい揃ってました!

感じたこと

とにかく平日なのに
お客様がいっぱい!

皆さん真剣に商品を選んでました。

いろんな種類の商品が並んでて
凄く面白かったし安い!!

『呼吸して生きてるお店』って感じでした。

置いてある商品の品揃えも、地域のニーズに合わせた品揃えなんだと思います。

きっと今までお客様の声を丁寧に答えていった結果が、現在のかたちになっているんだと思います。

また近いうちに
行きたい‼

と思えるところでした。

赤崎イチゴのソフトクリーム(期間限定)も美味しくて人気らしいです。

早くイチゴの季節になってほしいです!



あっ‼
大福買ってないっ‼


JA内浦町 農産物直売所 おくのといち
〒927-0623 石川県鳳珠郡能登町 行延260番地
☎0768-72-2678
営業時間:8時30分~18時00分
定休日:1月1日~5日