【イカの駅つくモール】周辺施設⑭ケロンの小さな村~前編

ケロンの小さな村について

農業とガーデンが融合した能登の山間にある小さな谷。

長い間休耕田でしたが2006年『ケロンの小さな村』として生まれ変わりました。

自然の中でひっそりと暮らす小さな生き物の観察や石窯で米粉パン、米粉ピザを焼くことができます。

名前のとおり小さな村という感じ。
大自然が迎えてくれます。
子供も大人も時間を忘れて楽しめます。

前編~ピザ作り体験

初ケロン☆

妹親子の3人を誘ってやってきました!


今まで何となく予約しないと入れないのかなぁなんて勝手な思い込みで、ここを通るたび横目で「行ってみたいなぁ…。」と思っていました。

思い切って予約の電話を……
……妹にしてもらいました。

電話では「気軽においでぇ~」と
すごく気さくに言ってくれたようです。

4人とも
『初☆ケロン』

楽しみぃ~‼


思わず駆け出す!

車から降りた瞬間
目の前に広がる不思議ワールド!

待ちきれずダッシュ‼

風車小屋

かわいい~‼

手作り感たっぷりです!
思わず見入ってました‼

水の力で動く様をじっくり観察していました。

水車小屋には、
入れるようになっていて興味津々。

……今から
ピザ…作りに行きたいんですけど…。

そこまで行くのに
他にもいろんなトラップがあって
なかなか辿り着けなそう…。

福転の水

湧水が出ているようです。
敷地の中央に田んぼと畑とハーブ園があります。

そこを小川で囲ってある感じです。

昔の水道。

手押しポンプ。

ここでも夢中になって遊んでました。

……ですから
ピザ…作りに行きたいんですけど…。



パン工房

外観が何とも可愛らしい♡

ファンタジーな雰囲気です。


本当に絵本とかに出てくるような感じです。

一見、ごちゃごちゃに見えるけど
全体を見たとき統一感があって心をわしづかみにされます(笑)

テーブルやイスも手作りで、素朴でレトロな雰囲気のカエルちゃんにほっこりします。

ここで注文。
ピザ作り体験もこちらで申し込み。

まず、ピザソースを選びます。
・トマトソース
・クレソンソース
・バジルソース
・上記から2種(ハーフ&ハーフ)

どれも900円です。安い‼

私たちは・トマトソースと・トマト&バジルソース
こちらをチョイス。

体験スタート!

入口。赤いポストがなんとも可愛い

生地を伸ばしていきます。

結構均等に伸ばすのが難しかったようで「あっ。穴あいた!」とか言いながら真剣に作業。スタッフさんに手伝ってもらいながら頑張ってました。

ソースを生地に塗ります。

雰囲気に慣れてきて、手際も良くなってきました。

具をのせていきます。

こちらトマト&バジルソースのチーム。
美味しそうな色!

しめじ、ベーコン、ソーセージ、じゃがいも、トマト、玉ねぎ、ピーマン、コーン。
色とりどりの具をちりばめて…

チーズをかぶせて…

完成です‼

あとはオイルをつけてもらって…

大型石窯 その名も

『ヘラクレス』。

遠赤外線で一気にこんがり焼き上がります!

早く
食べたいわぁ🍴

ここまでは大成功!
つくる楽しさを感じられたようです。

しばし待つ。

ピザが焼き上がるまでちょっと休憩。
焼き上がったらアナウンスで呼んでいただけるよう。

子供たちはダッシュで自分の好きな遊び場へ散らばっていきました!

かわいい顔出しパネルが。

ごきげんです。
こういう顔出しパネルって記念になります。

後で写真見て、雰囲気や遊んだことなどその時の情景が思い浮かびます。

焼き上がりました!

場内アナウンスで名前が呼ばれ、各々好きな場所で遊んでましたが

猛ダッシュで集合!

敷地の中央にあった田んぼで収穫した米を使ってるんですね。
ピザ以外でもパンやケーキもあるそうです。

収穫時期には、収穫体験もできるようです。

自分たちで頑張って作ったピザ。

お味はどうかしら?

・・・ドキドキ。わくわく。

実食‼

お~いしぃ‼

米粉のピザなので生地がモッチモチ!
具もたくさん入っていて食べ応えがあります。

バジルソースも香りが高く、味も際立ちます!

何よりも『自分で作った』のが
一番のスパイスだったようです。

4人とも大満足!

ごちそうさまでした!


こちら3部作となっております。
今後【イカの駅つくモール】周辺施設⑮ケロンの小さな村~中編
【イカの駅つくモール】周辺施設⑯ケロンの小さな村~後編と続きます。見ていただけるとうれしいです。


ケロンの小さな村
〒928-0324 石川県鳳珠郡能登町 斉和た26
☎0768-62-1471
土、日曜日 9時00分~17時00分
12~3月は冬期休業