主体性をもって事にあたれば状況は必ず変わる

今日は重要な会議を2本。
共有会議ではデザインに関すること、マーケティング会議では予算とスケジュールの決済。
決める事こそマネジメントとして最低限の仕事ですね。
が、一方で成果の出ないものに関しては放置せず手を打っていかねばなりません。

言わずと知れた人材不足

求人が苦戦しています。分かっていたことですが。
駅長就任して3週間で反応はまずまずですが、詰めが甘いと実感しています。

就任後先ず最初に手掛けたのが理念、次に求人です。
事業内容云々よりも、人材確保の為には会社の存在意義を知って貰う事が大事だからです。

現在は会社の存在が知られていないので求職者も少ないと考えています。

人材不足もネガティブに考えていません

人材不足という話は何処に行っても聞く話ですが、分解すると「応募者がいない」と、「適合する人材がいない」の2つかと思います。

人材確保の問題はほぼすべての企業が競合ということになりますので、この問題の突破口を我が社が切り拓けば間違いなく優位に立つことが出来ます。

働きたくなるような会社

我が社はベンチャーですのでボーナス実績がなく最初から高い給料を約束する事はできません。
ですが会社の理念にあるように、「対価としての報酬」は必ず守ります。

つまり業績や業務実績に見合った報酬体制があるという事です。
では実績をどう図るかが重要になってきます。

自分の成果に納得できる評価を貰い、それに見合った報酬を受け取れることが重要です。
その為の人事考課は我が社独自のシステムを導入しており、従業員が働きたくなるような組織作りの一環として重要な役割を担っています。

要はこの会社で働きたいと思えるような仕組みと、そのことを沢山の人に知ってもらう事が重要だと思っています。

事業の魅力

現在こっしゃえるではイカの駅つくモール事業に携わっています。

この事業はイカの町小木を中心に奥能登の未来を形作る事業です。
この事業からピボットし、新たな事業が生まれる可能性も大いにあります。
そして何より社会貢献を実感できる事業です。

私が言うのもなんですが、事業が面白く、会社は公明正大に評価してくれる。人生の多くの時間を費やす仕事において、こんな面白いことってないと思っています。
長い時間を過ごすのであるなら、苦痛よりも楽しい方が良いと思います。

必ず人材は現われる

事業を最も良く知り、理念の実現こそが人生の目的である私からしてみると、この事業に携わる人材は必ず現れると信じています。

今はその人たちにこの情報が届いていないだけで、内容を知れば必ず一緒に働いてくれる仲間がいると心底信じています。

それほど面白みがあり、且つ遣り甲斐を実感でき、業績に応じて報酬も得られる素晴らしい業務だと思っているからです。

主体性を持つことで未だ出来ることがある

求職者が来ないのではない、魅力ある企業になっていないか知られていない。
良い人材が来ないのではなく、人材を育てることが出来ない。

こう考えれば周りの変化に期待するのではなく自分の力で物事を変えられます。
結果は分かりませんが、やったものしか分からない世界に行けばまた別の景色が見えるはずです。

経験上これの繰り返しで結果が変わってくると思っています。

興味のある方は最優先で時間をつくります

事業や展望、我が社について知りたい事があればいつでも時間をつくります。

メールやSNSでも大丈夫ですのでご連絡下さい。

駅長直通:terauchi@kosshael.com
電話  :0768-74-0991

投稿者プロフィール

駅長
株)KOSSHAELのつくモール事業部長
能登町小木に出来るイカの駅つくモールの駅長をしています。
イカの駅つくモールは2020年4月開業予定です。